とある社宅の集会所での講座

タイトルは

『パパ株UP! パパの家事・育児参画』

参加対象者はママ

出前講座として依頼を受けたのですが、

私にとって、とても勉強になる講座となりました。

タイトルと受講者が真逆…

しかも1時間…

何を伝えるか?
何を持ち帰ってもらうか?
どのような角度でお伝えすればよいか?

依頼を受けてから約1か月…
どのようにすればの思考が繰り返されていました。


講座内容のヒントになったのは、自分が育った環境でした。

・転勤族 (2年に1度)
・核家族 (親の実家は島根+大阪)
・専業主婦
・6歳下の弟
・父は仕事で育児にはほぼノータッチ
 ※バブルの頃ですからね…(笑)


母親の苦労は計り知れなかったと思います。
その母の苦労を近くで見て育ちました。

だからこそ…

同じような環境で顔晴っているお母さんたちに伝えたい。



転勤


社宅(転勤がある会社)でのママ向け講座
自分が育った環境がそこにあるかのような感覚でした。


上記のような環境で育ち
思春期を人以上に満喫した時期もありました。
(ご迷惑おかけしました)

深~く自分を見つめると…

ただ、、、親の愛情が欲しかっただけ…

ただ、、、親が仲良く笑顔でいて欲しかっただけ…


それだけの理由で思春期を人並み以上に体験したんだと思います。
今だから気づけることですが。。。


出前講座で一番伝えたかったことは、

『ママパパの笑顔』

また、その笑顔が子どもに影響するということ。


今後も転勤族・核家族の状況で、子育てをしているママへ伝えていきたいです。


パパママちかっぱ応援団は、顔晴るお母さん・お父さんを応援します。

 ☜クリックしてね♬(^.^)/
育児・アドバイザー ブログランキングへ