先日、京都にある「鈴蟲寺」に行ってきました。
正式名称は『妙徳山華厳寺』

一年を通して鈴虫の鳴き声を聴くことができるお寺で有名です。

また、ここのお地蔵さんは草履をはいています。
なぜかと言いますと、
お願い事をお地蔵さんが家まで叶えに来てくれるからです。
ですので、
お願いごとをするときに、名前・住所を先に言うことは必須となっています。
鈴虫寺
お願い事をする前にお坊さんのお話を聞くことができるのですが、
お話がとてもうまいです。
人前で話す勉強にもなります。

今回もええお話聴かせてもらいました。

これからの時代を生きていくのに重要なことは、
『素』『歩』『磨』だそうです。

『素』
素直、あるがままに
※昨年の流行語大賞ですね。

『歩』
自分のペースで
※人と比べることなく

『磨』
技術やスキル、心を磨く

この3つが大切だとおっしゃられていました。

3つの漢字を並べ替えてみてください。
『素』
『磨』
『歩』
上から順に読むと…
「す・ま・ほ」…

今の時代に必要なスマホは、こちらの「素・磨・歩」ではないでしょうか?
と投げかけていました。

なるほど~!!

鈴蟲寺は、縁結びでも有名なのですが、
お願いごとをする際は、
「年収●●●万円以上で背が高くて…」
とお願いごとをするのではなく!!
「自分にふさわしい男性、もしくは、女性と結婚できますように…」

『自分にふさわしい』
ここが重要です!!
と話されていました。

『自分にふさわしい』
ずしりと心に響く言葉ですね。

より自分にふさわしい相手を見つけるには、
「素・磨・歩」を大切にして、自分をふさわしい人間に成長しておかないとダメですよ!!ということです。

『素・磨・歩』を持ち歩ける人になりたいですね。


パパママちかっぱ応援団は、顔晴るお母さん・お父さんを応援します。

 ☜クリックしてね♬(^.^)/
育児・アドバイザー ブログランキングへ