自分の時間とエネルギーをもっと効果的に使い、仕事で最大の成果を発揮するにはシンプル思考がとても重要になってきます。

「〇〇をやらなくてはいけない…」と思ったことはありませんか?

夏休みの宿題を思い出してください。

やらないといけないのは分かっているのだけれど、ついつい先延ばしに…。
私も学生時代、夏休みの後半は、徹夜の連続でした。。。(笑)
来年は、夏休み前半に宿題を終わらせようと思っていても、

毎年…

毎年…

全く成長していませんでした…(T_T)涙

でもこの経験が今は役立っています!


では、どのようにシンプル思考に置き換えればよいのでしょうか?

それは…

「やらなくてはいけない」

↓↓↓↓

「やると決める」ことです。

世の中はシンプルです。

「やる」か?
「やらない」か?

どちらかしかないのです。
夏休みの宿題をぎりぎりになって「やる」と決めているのです。

ここで脳みそをちょっと使って欲しいのですが、

実は「やらない」と決めることも重要だということに気づいて欲しいのです。

どのようなことかと申しますと、

「どうしよう」と迷ったら「やらなくてはいけない」と思うのではなく、

「今は、やらない!」と決めてしまうのです。

簡単なことのように感じますが、なかなか実践していくのは難しいものです。
私もまだまだ修行の身です。

一度試してみてください。

実践して続けることが、シンプル思考に近づく小さな一歩です。

思考には癖が存在します。

日々の思考の習慣が癖になっています。

自分を客観的に見て、どのような思考になっているか観察してみると面白いです。

子どもに関わっていると、様々な感情(思考)が湧きあがります。

その感情(思考)に向き合うことで、自分の思考の癖に気づくことができます。

それを繰り返していると、シンプル思考が習慣となり、大人として成長するのではないでしょうか?

子どもの行動を見ているだけでも、シンプル思考で行動していることが学べます。

もしかしたら、親が子どもに大人として成長させてもらっているのかもしれませんね♬

※元銀行員ですが、シンプル思考を身に付けるには、お金の本質を勉強をすることでシンプル思考を理解することもできるのですよ♬

『今日は、何をやらないと決めましたか?』

ほなほな♬

パパママちかっぱ応援団は、顔晴るお母さん・お父さんを応援します。

 ☜クリックしてね♬(^.^)/
育児・アドバイザー ブログランキングへ