カンガルーケアってご存知ですか?

カンガルーケアは、裸んぼうの赤ちゃんを包み込むように抱っこすることを言います。
親も上半身は裸んぼうになります。
その姿がカンガルーに似ていることからカンガルーケアと呼ばれているそうです!

子どもが早産で生まれ、NICUに入っているのですが、初めてカンガルーケアを体験出来そうです。

はじめにカンガルーケアとは何ぞやというビデオを見て、抱っこの仕方やカンガルーケアの効果などを学びます。
コロンビアの首都、ボゴタが発祥だそうです。

PB091005

知っておいていただきたいのは、カンガルーケアで亡くなってしまう赤ちゃんもいるようです。
NICUというスタッフや設備が整った場所だからこそ出来るのでしょう。
危機管理は徹底しなければなりません…。

しかし、効果もあるようで、ママはカンガルーケアをすることによって母乳が良く出るようになるケースも多いそうです。
母親として・父親としての自覚が本能的に芽生えるのでしょうね♬
また、赤ちゃんにとっては、安心して状態も安定していくようです。

あなたが母親・父親になった瞬間っていつですか?

保育器に入っていると、赤ちゃんを抱っこしたり、沐浴等が出来ないので、親としての実感が湧きずらい気がします。
頭では分かっているのですが…。

まだまだ勉強の日々が続きます。

※記事を書いてから数日後…
衝撃の一冊見つけました…。

パパママちかっぱ応援団は、顔晴るお母さん・お父さんを応援します。

 ☜クリックしてね♬(^.^)/
育児・アドバイザー ブログランキングへ


もっと勉強してみます…。