人の欠点を指摘しても得るところはない。
私は常に人の長所を認めて利益を得た。
作家・科学者・政治家/ゲーテ

『あなたは、目の前の人の長所を見ていますか?』

赤ちゃんの笑顔を見て微笑ましく思ったことはないですか?

娘が生まれたときに「笑顔」について調べたことがあります。
この子、ホンマに笑っているのかな?と思い…(笑)

実は赤ちゃんの笑顔、ただ嬉しいから笑っているわけではないようです。
赤ちゃんは「笑顔」というものを身につけずに生まれているのです。

生後1ヶ月までの赤ちゃんで良くみられる笑顔を「生理的微笑」もしくは「新生児微笑」と呼ばれています。
例えば、おっぱいを飲んだ後に見せる笑顔や、寝ているときに見せてくれる笑顔。
実はこの頃の笑顔は、赤ちゃんがお母さんにちゃんと可愛がって育ててもらうための本能的の微笑みなのです。


生後1か月頃の赤ちゃんは自ら笑顔を作っているわけではないのです。本能の働きで笑うことにより「周りの人が笑顔になり、優しくしてくれる」ということを体験し、「この表情は役に立つんだ」と感じて笑顔を繰り返すようになるのです。
そんなことを繰り返し続け、4か月頃になると、本能的に微笑んでいた筋肉の動かし方を覚え、「笑う」という表情を覚えていくらしいです。

「笑う」といことを 「長所」と置き換えるならば、子どもの長所を伸ばすのは、大人の役目ではないでしょうか?

「笑顔」は、親や周りの大人が教える最初の長所かもしれませんね。


『あなたは、目の前の人の長所を見ていますか?』

パパ・ママちかっぱ応援団は一生懸命に顔晴るイクパパ・イクママを応援します!!