私は失敗を受け入れることができる。
しかし、挑戦しないことだけは、受け入れられないのだ。

元プロバスケットボール選手/マイケル・ジョーダン

『再チャレンジしていますか?』

この言葉を赤ちゃんに当てはめてみてください。

・うつ伏せにチャレンジする赤ちゃん。
・ハイハイにチャレンジする赤ちゃん。
・ひとり立つことにチャレンジする赤ちゃん。
・ひとりで食べることにチャレンジする赤ちゃん。

赤ちゃんが失敗を受け入れずに、そこで諦めてしまっていたらどうなるでしょうか?

人は、必ずチャレンジして育ってきているはずです。
自分で、失敗を受け入れながら、何度も何度も挑戦してきているのです。
ただ、忘れてしまっているだけです。
そのチャレンジしてきたことを…。
失敗から学んできたことを…。

昔、おじいちゃんに「早く結婚した方がいいよ。」と言われたことがありました。
自分が結婚し、親になり、その意味が何となく分かったような気がします。

子どもから学ばせてもらうことが多いのだよと…。
しかも、実体験として…。

【挑戦→失敗→挑戦→失敗…を繰り返し、人は成長してきました。】

このことは、誰もが知っています。
そんなこと言われなくても分かっている。知っている。
という人も多いでしょう。

でも、親になるということは、知っている知識を体験することができます。
先日のブログにも書かせていただきましたが、知識と知恵は違います。

※参照→「知識と知恵」

本当に子どもから多くのことを学ばせて、体験させていただいています。
ですので、子どもと触れ合う時間が楽しくてしかたありません。
この期間限定の子育てに、楽しんでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
失敗を受け入れる広い心も、芽生えるかもしれませんよ。

『再チャレンジしていますか?』

パパ・ママちかっぱ応援団は一生懸命に顔晴るイクパパ・イクママを応援します!!