仕事のできる人とは、自分で仕事を見つけだしてきて、
自分でそれを片付ける人のことだ。

実業家/邱永漢

『あなたは、家事という仕事を自ら見つけていますか?』

言われたことだけしていたのでは家事は務まらない!!

新入社員1年目は、何をしてよいかも分からず、ただただ上司の言われたことを一生懸命こなしていた経験はありませんか?
上司が忙しそうにしていると、声をかけるタイミングを逃してしまい、何をしてよいか分からず…。
これって子育てと似ていませんか?
ママに声をかけるタイミングを逃したり…。(笑)

・おしめを替える。
・夜泣きに対応する。
・ミルクをあげる。
・お風呂に入れる…などなど。

子育て1年目は、すべてが初めての経験。
パパは、ママは育児ができて当然と考えてしまいがちです。
実は、ママだって初めての経験。
どうしてよいか分からないけど、やらなければ赤ちゃんが生きていけないので、必死に子育てにチャレンジしているのです。

パパ!!指示待ち族になっていませんか?

パパ!!チャレンジしていますか?

子育てを、自分の仕事と置き換えて考えてみてはどうでしょうか?

いつまでも、支持を待っていては仕事になりません。
いつまでも、チャレンジせずに座っているだけでは仕事になりません。

もし、これが育児だとすると…。
赤ちゃんはどうなるのでしょうね…。

『あなたは、家事という仕事を自ら見つけていますか?』

実は、子どもの育成も、部下の育成も、マネジメント能力は一緒なんですよ♬
子育てから学ぼう部下育成!!
めざせイクボス!!

パパ・ママちかっぱ応援団は一生懸命に顔晴るイクパパ・イクママを応援します!!

マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
ピーター・F・ドラッカー
ダイヤモンド社
2001-12-14


※Walker47概要→http://corp.walker47.jp/lp_promo/